ボードゲーム

[ボードゲーム] マシュマロテスト 紹介

マシュマロ・テスト

マシュマロテストは2~5人用のトリックテイキングゲームです。人数に応じた規定トリックを獲得するとゲームから抜けます。得点は自分以外が獲得しているトリックの数です。ただし、最後まで残ってしまうと0点です。

ライナー・クニツィアのブードゥー・プリンスのリメイクです。

マシュマロテストについて

カードは5スート、1~12です。他に得点を表すためのマシュマロトークンが入っています。

人数によって規定トリック数が変わるため、今回は3人用のルールで説明します。

手札は12枚で、残ったカードは使用しません。

年長のプレイヤーがリードカードを1枚出します。1ラウンド目は切り札なし、マストフォローのトリックテイキングです。トリックを獲得したプレイヤーが次のリードを行います。

4トリック獲得するとゲームから抜けます。得点は他のプレイヤーが獲得しているトリックの合計数です。抜けたプレイヤーの左隣が次のリードを行い、これを最後の1人になるまで繰り返します。

最後まで残った人は0点です。

次のラウンドは最後まで残ったプレイヤーからリードを行います。ただし、手札を確認してから切り札を決めることができます。2ラウンド目からは切り札あり、マストフォローのトリックテイキングです。

トリックの中で切り札が出された場合、そのトリック中はリードスートか切り札のどちらでも出すことができます。他のルールは最初のラウンドと同じです。

これを繰り返し、先に20点を獲得したプレイヤーの勝利です。

ブードゥープリンスとの違い

カード枚数

  • マシュマロテストは5スート、1~12の60枚。
  • ブードゥープリンスは5スート、0~15の80枚。

使用枚数

  • マシュマロテストは何人で遊ぶ場合もすべてのカードを使用。
  • ブードゥープリンスはプレイ人数に合わせて使用枚数が変わる。

最初の切り札の決め方

  • マシュマロテストでは最初のラウンドは切り札なし。
  • ブードゥープリンスでは切り札表示カードでランダムに決める。

特殊効果

  • マシュマロテストには特殊効果なし。
  • ブードゥープリンスでは、0、5、7に特殊効果。

最後まで残った人の得点

  • マシュマロテストでは0点。
  • ブードゥープリンスでは、自分が獲得したトリック数。

終了条件

  • マシュマロテストでは誰かが20点に到達するとその瞬間に終了。
  • ブードゥープリンスでは5ラウンド。

さらにシンプルになったトリックテイキング

カードゲームのマシュマロテスト

ブードゥープリンスは比較的シンプルなトリックテイキングでしたが、マシュマロテストではさらにシンプルになっています。

0が最大値に勝つ、1つで2トリック分といった特殊効果がなくなったため、純粋に数字比べに集中することができます。

また、変わっているのが誰かが20点を取った瞬間にゲームが終わるという点です。たとえば、1番目に抜けた人が20点を取った場合、そのラウンドはもう行わずにそこで終わってしまいます。

5人で遊ぶ場合は配りきりですが、それ以下の人数だと使われないカードがあるため、完全なカウンティングができません。その辺りの緩さも遊びやすさの一因になっています。

ゲーム内容とは直接関係ありませんが、柔らかい触感のマシュマロトークンもいい感じですね。マシュマロトークンは大小あり、大きい方が5点で、小さい方が1点です。ただ、そのせいで箱が大きめです(笑)

シンプルなルールと、見た目のかわいさでトリックテイキングの導入としてもちょうどよさそうです。惜しむらくはブードゥープリンスにあったような切り札表示のカードが欲しかったですね。

タイトル Marshmallow Test
発行年 2020年
プレイ人数 2~5人
プレイ時間 20分
デザイナー Reiner Knizia
[ボードゲーム] VOODOO PRINCE(ブードゥー・プリンス)紹介ブードゥー・プリンスは2~5人用のトリックテイキングゲームです。規定のトリックを獲得するとゲームから抜けるのですが、そのときの他のプレイ...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。