ボードゲーム

[ボードゲーム] 210303 アンドロイド:ネットランナー、クルセイダーズ

crusaders

2人で遊ぶことになったため、久しぶりに2人用カードゲームのアンドロイド:ネットランナーをやってみました。遊ぶまでのハードルが高いゲームですが、他のゲームにはない駆け引きが味わえます。

アンドロイド:ネットランナー

ボードゲームのアンドロイド:ネットランナー

久しぶりにやりたくなって取り出してきました。

今回使用したのは第2版の初回推奨デッキです。いくつかの要素が含まれていないため、比較的分かりやすいデッキになっています。

わたしがコーポを担当し、相手はランナーを担当しました。

相手はここ1年でさまざまなボードゲームを経験してきましたが、TCGの経験はまったくありません。

そんな中で、いきなりネットランナーはどうかなとも思ったのですが、杞憂に終わりました。

アンドロイド:ネットランナーは専門用語が多く、お互いのルールもカード構成も違うという、かなり特殊なカードゲームです。厳密にはTCGではなく、LCGなのですが、TCGと同じようにお互いにデッキを組んで勝負に挑みます。

わたしも初めて遊んだときは、なかなか苦戦した記憶がありますが、今回は特に引っかかることなくプレイできました。さすがに解説記事などを書いているうちに、整理されて頭に入ったようです。

アンドロイド:ネットランナー入門 序文アンドロイド:ネットランナーは2人用のカードゲームです。LCG(リビングカードゲーム)と呼ばれるジャンルで、TCG(トレーディングカード...

相手もカードの使い方に何度かつまずきましたが、あとは特に引っかかるようなこともなく、プレイできていました。

基本セットはランナーの方が有利な印象でしたが、さすがに経験の差もあってコーポで勝つことができました。

久しぶりに遊びましたが、やはり面白いですね。

今となってはなかなか入手するのも難しくなってしまいましたが、2人で遊ぶ機会が多い人にオススメです。

クルセイダーズ

ボードゲームのクルセイダーズ

2人用のマップはまだ使ったことがなかったので、やってみました。

マンカラを取り入れたシステムで、そのマスにある個数によってアクションの強さが決まります。アクションを実行した後は、そこから時計回りに1つずつコマを置いていきます。

手番では個人ボードからアクションを選んで実行するだけなので、見た目よりもずっとシンプルです。

十字軍がテーマなので聖戦は行いますが、他プレイヤーへの攻撃要素はないため、直接攻撃が苦手な人でも問題なくプレイできます。

ゲームボード上に個人ボードから建物を建設していくことで、どんどん能力が強化されていきます。この辺りはテラミスティカなどでもお馴染みの要素です。

1アクションずつ行うため、かなりテンポがいいです。

今回は2人戦でルール説明から行い、終了まで80分ほどでした。

最初に選んだキャラクターにより特殊能力が変わるプレイヤー別固有能力(バリアブルプレイヤーパワー)を採用しているため、それによっても展開が変わります。キャラクターによって使用するコマの数まで変わるため、いろいろ試したくなります。

2人専用マップが用意されているため、アンドロイド:ネットランナー同様、2人で遊ぶ機会が多い人にオススメです。

[ボードゲーム] クルセイダーズ 紹介クルセイダーズは中世の戦闘騎士団の長として教団の影響力を広げていく2~4人用のゲームです。個人ボードのマンカラを使ってアクションを行い、...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。