ボードゲーム

[ボードゲーム] 211206 スカルキング、アンロック!など

Bluff

この日は、久しぶりのメンバーと4人で遊びました。プレイしたゲームは軽めのものが多かったです。

チキンドミノ

ボードゲームのチキンドミノ

ドミノを使ったチキンレースです。

順番にドミノを並べていき、もう倒れないと思ったらパスします。すべてを並べきったら、今度はすでに並んでいるドミノをどちらかの端に並べ直します。

こうして残ったのが1人だけになったら、ドミノ倒しにチャレンジします。

すべて倒すことができればチャレンジ成功です。ひとつでも残るとチャレンジ失敗でペナルティです。

これだけのルールなのですが、ドミノが倒れても、倒れなくても盛り上がります。いけると思ったのに全然倒れなかったり、ダメだと思ったのに見事に倒れたりと、予想外の展開が楽しめます。

1プレイも短いので、ちょっとした隙間時間にも楽しめます。

スカルキング

ボードゲームのスカルキング

通常ルールだと、手札1枚から始めて、1枚ずつ増えていくのですが、今回は2枚からスタートして2枚ずつ増やしていきました。

ビッドする際は、「ヨーホーホー」とかけ声をかけてから、一斉に指で行います。

切り札あり・マストフォローのオーソドックスなトリックテイキングですが、スペシャルカードもあるため、なかなか先が読みづらいです。

スカルキング:レジェンドになると、さらに追加の拡張カードも入り、より一層、展開が派手になります。

トリックテイキングの代表作のひとつで、ベストに挙げる人も多いです。

実際やってみると、納得の面白さですね。

トルフ

トランプのトルフ

トランプを使ったトリックテイキングゲームです。

「乗り間違い」と似ているという感想を見かけ、やってみました。

全員がカードを出し、それによってルールが決まるのは似ていますが、実際やってみるとプレイ感はあまり似ていませんでした。

乗り間違いはゲーム開始時点ではルールがわからず、トリックが進むたびに徐々にルールが明らかになっていきます。トルフは開始時に決まっているため、やるべきこともわかりやすいです。

また、トルフには切り札を裏向きでプレイするという独特なルールがあるため、余計に予想しづらくなっています。

独自性は高いので、変わったトリックテイキングをやってみたい人におすすめです。

アンロック!エピックアドベンチャー

ボードゲームのアンロック!

アンロックの第7弾です。

今回はその中の「龍の七つの試練」を遊びました。

アンロックはシナリオごとに、さまざまな仕掛けがあるので「今回はどんな仕掛けがあるのだろう」とワクワクしますね。

[ボードゲーム] アンロック! 紹介アンロック!は2~6人用の謎解き型の協力ゲームです。カードに描かれた謎を解いていき、シナリオクリアを目指します。遊ぶ際にはスマートフォン...

ブラフ

ボードゲームのブラフ

最後にリクエストがあって、ブラフを遊びました。

全員がカップの中でダイスを振り、指定の目がいくつあるかをビッドしていきます。自分が持っていない目をわざとビッドするブラフで、周りのプレイヤーを引っかけます。

4人で遊んだのですが、ひとりがダイス1つ失うだけで、他全員が脱落してしまいました。

ABOUT ME
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。