ボードゲーム

[ボードゲーム] イノベーション:エコーズ 紹介

innovation echoes

イノベーション:エコーズは、イノベーションの拡張セットです。ボードが増えて5人まで遊べるようになり、100枚以上もの新しいカードが加わります。

イノベーション:エコーズについて

イノベーション:エコーズでは、エコーカードというカードが追加されます。エコーカードはフチが黒く、新たな能力を1~2個持っています。

イノベーションでは展開というアクションでカードを一方向にずらすことができます。そうすることで、下のカードに描かれたアイコンが見えるようになり、総数が増える仕組みでした。

エコーズでは、従来のようなアイコンだけでなく、影響値を増やす数字や、テキスト効果が登場します。

また、新たなアクションとして「研究」が増えました。

研究するとカードが裏向きのままボードの下に置かれます。その後、「プレイ」のアクションをする際、このカードをコストなしで出すことができます。

エコー効果により、影響力が上げやすくなったこともあり、制覇による勝利条件の枚数が増えました。

さらに用語が増えて複雑に

ボドゲのイノベーション拡張

イノベーションはもともと用語が多く、決してとっつきはよくなかったのですが、拡張を入れることでさらに複雑になりました。といっても、そこまで難易度が高くなるわけではないので、通常のイノベーションが遊べる人ならば簡単な説明で始めることができます。

この日は3人で遊んでみました。

数週間前に1度イノベーションをやったのですが、それでも結構用語を忘れていました。「保存する」「再生する」あたりが、どっちがどっちだったか混乱します。この辺は詳しい用語一覧が合った方が遊びやすそうです。

拡張が加わることで効果は増えましたが、プレイ感はほとんど変わりません。お互いに強力な効果を打ち合って、どんどん拡大していく感じです。時代が進むほど、分かりやすく効果が強力になっていくため、タイミングさえあえば後半からでも十分に逆転可能です。

テキストがかなりあるため、その辺りに抵抗がなければ手軽に遊べる文明系としてオススメです。

タイトル Innovation: Echoes of the Past
発行年 2011年
プレイ人数 2~5人
プレイ時間 60分
デザイナー Carl Chudyk, Chris Cieslik
innovation
[ボードゲーム] イノベーション 紹介イノベーションは先史時代から情報時代まで、10の時代に渡って自分の文明を発展させていく2~4人用のカードゲームです。 イノベーションに...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。