ボードゲーム

[ボードゲーム] 大富豪・ゴーアウト系特集

大富豪(大貧民)系、ゴーアウト系ゲームとは、先に手札をなくすことを目的としたゲームのことです。トランプで大富豪を何度も遊んだ経験がある人は多いと思います。今回はトランプに限らず、さまざまな大富豪系ゲームをまとめてみました。

ハギス

2~3人用のカードゲームです。

5スート2~10までありますが、それ以外にスートに属さないジャック、クイーン、キングがあります。しかも、ジャック、クイーン、キングの3枚は各自が持ってスタートします。

カードの出し方は同時出しのセット、連番のシーケンス、これらよりも強いボムがあります。

全員がボムを使える状態でゲームをするため、運要素が軽減され、戦略性が高まっています。

リトルベット、ビッグベットといった要素もあるため、かなりテクニカルなゲームです。

[ボードゲーム] Haggis(ハギス) 紹介ハギスは2人、または3人で遊ぶことができるカードゲームです。 大富豪のように手札をすべて出し切ることを目的とするゴーアウト系のゲームで...

キメラ

3人専用ゲームです。

4スート、各13枚ずつとピキュウとキメラといった特殊カードがあります。

ゲームはビッドから始まり、もっとも高い数字の人がキメラ、残り2人はキメラハンターになります。キメラは自分の手札をなくすことが、キメラハンターは協力してキメラがあがるのを阻止するのが目的です。

カードの出し方はシングル、ペア、トリプル、シークエンス、ストレート、クワッドに加えて、アタッチという要素があります。出し方のパターンが多いので、最初は混乱しがちです。

1対2というゴーアウト系ではめずらしい非対称ゲームです。

[ボードゲーム] 3人専用カードゲーム「キメラ」を初プレイした感想今日は最初から最後まで3人の予定だったので、3人専用ゲームであるキメラを遊んでみました。 他は最近話題のグラスロード、カヴェルナをプレ...

ティチュー

2対2のチーム戦で行うゲームです。

4スート各13枚ずつと、龍、鳳凰、狛犬、麻雀という4枚の特殊カードがあります。

スモール・ティチューやグランド・ティチューといった宣言があり、宣言したプレイヤーが最初にあがるとボーナスが入ります。ただし、パートナーがあがっても失敗となるので注意が必要です。

カードの出し方はシングル、ペア、トリプル、フルハウス、ステア、ストレート、ボムの7種類です。

1人が抜けたら終わりではなく、どちらかのチームの両方があがるまでゲームが続きます。

[ボードゲーム] ティチュー 紹介ティチューは2対2のペアとなって戦う4人用のカードゲームです。手札をいち早く出し切ることを目的とするトランプの大富豪のようなゲームです。...

大老二(鋤大D)

3人または4人で遊ぶゲームです。

ジョーカーを抜いたトランプ1組を使用します。

1枚ならば1枚、2枚ならば2枚と出していくのは一般的な大富豪系と同じなのですが、5枚の場合は違う組み合わせで出せるのが特徴です。

5枚だと、ストレート、フラッシュ、フルハウス、フォーカード+1枚といったポーカーのような出し方ができます。

誰か1人がカードを出し切れば終了で、他のプレイヤーはその時点で残った手札枚数によって失点になります。

ボムのような例外の出し方がないため、見通しが立てやすいゲームです。

[トランプ] 大老二世界遊戯博物館ブログで紹介されていた「大老二」を遊んでみました。 (参照:世界遊戯博物館ブログ:台湾のトランプゲーム・大老二) 「本...

支離滅裂

3~5人用のゲームです。

他のゴーアウト系と違い、誰かがあがると終わりではなく、最後まで残った人が負けという負け抜けのゲームです。

出し方の枚数にしばりがなく、1枚出しに対して3枚出しといったことが可能です。

最大の特徴は手札を並べ替えてはいけないというところです。

配られたままの状態でゲームを行うので、強い組み合わせを作るために、他のカードを処理する必要があります。

簡単なルールで人気があるカードゲームです。

[ボードゲーム] 支離滅裂(Krass Kariert)紹介支離滅裂は、3~5人用のゴーアウト系のカードゲームです。誰よりも早くカードを出し切ることが目的ですが、手札のカードは並べ替えてはいけませ...

ヴァンパイア・クイーン

3~12人用とかなり対応人数が広いゲームです。

1~13までが各8枚ずつ、他にヴァンパイアクイーンとヴァンパイアハンターがあります。

他の大富豪系と違い、カードを出すのが一巡しかしません。全員が出し終えたら、その中でもっとも大きい数字を出した人が次のカードを出します。

特徴はヴァンパイアハンターラウンドで、これが始まるともっとも大きい数字を出した人がすべてのカードを引き取らされます。そのため、大きな数字をあとに取っておくと、大被害を受けることがあります。

[ボードゲーム] ヴァンパイア・クイーン 紹介ヴァンパイア・クイーンは一刻も早くバンパイアを地下墓地に逃すカードゲームです。できるだけ手札を早くなくすことが目的なのですが、バンパイア...

保皇(バオファン)

トランプを4組使う5人用のゲームです。

皇帝と警護官の2人が保皇派のチームになります。他3人は平民として同じチームになります。

皇帝は自分が皇帝ということを宣言しますが、警護官は公表できません。そのため、皇帝は誰が味方なのか分からない状態でゲームがスタートします。

出し方は、1枚出し、ジョーカー以外の同じ数字2枚以上の同時出し、左記+ジョーカー、2枚以上のジョーカーがあります。

手札がなくなった順に得点が入るため、最後のひとりが決まるまでゲームを続けます。

他に反乱や上納といった独特な要素があります。

手札が30枚以上あるので持つのが大変ですが、なかなか面白いゲームです。

[トランプ] 保皇(バオファン)保皇(バオファン)はトランプを使った5人用ゲームです。大富豪+ナポレオンのようなゲームで、手札を早くなくすことを目指します。遊ぶのにはト...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 最近は、いろいろなオープン会にも顔を出すようになりました。 他にマンガ、本、映画、ゲームなどについて記事を書いています。