ボードゲーム

メカニクス別ボードゲーム紹介 Vol.04

chimera

メカニクス別のボードゲーム紹介の第4弾です。今回紹介するのは、セットコレクション、クライミング、交渉のゲームです。

セットコレクション(Set Collection)

カードゲームのコロレット

カードやアイテムの組み合わせ・役によって、特殊効果や得点が得られます。省略して「セッコレ」と呼ばれることもあります。

コロレット

手番では、山札からカードをめくって列に加えるか、場にある一列すべてのカードを取るかを行います。カードを取ったならば、そのラウンドは抜けます。

ゲーム終了時、カードを色ごとに分けて、獲得した枚数によって得点が入ります。ただし、プラスになるのは3色だけで、それ以外はマイナスになってしまいます。

相手がどの色を集めているかが分かるため、お互いにいらない色を押しつけ合う、性格が表れるゲームです。

coloretto
[ボードゲーム] コロレット 紹介コロレットは2~5人用のカードゲームです。手番では山札からカードをめくって列に置くか、すでに置いてある一列のカードを引き取るかを行います...

バトルライン

フラッグと呼ばれる9つの場所に、お互いにカードを1枚ずつ出していきます。フラッグに1つに対して3枚のカードを置いたならば、その組み合わせによって強さが決まります。

強さの組み合わせはポーカーに似ていて、同じ色の連番、同じ数字、同じ色、色を問わない連番、役なしの順に強くなっています。

2人用のベストと答える人も多い、人気ゲームです。

[ボードゲーム] バトルライン 紹介バトルラインは2人用のカードゲームです。2人用ゲームとして傑作との声も多く、わたしも100回以上プレイしていると思います。 バトルライ...

スシゴー

お寿司のイラストが描かれたカードで行うドラフトゲームです。

カードごとに得点方法が異なるため、どこを重視するかで選ぶべきカードが変わってきます。

たとえば、お刺身は3枚で10点ですが、1~2枚だと0点です。天ぷらは2枚で5点ですが、1枚だと0点です。ニギリは組み合わせはないですが、書かれた数字がそのまま得点になります。

イラストがかわいらしく、ルールも簡単なので導入としても遊びやすいです。BGAでも遊ぶことができます。

sushi go
[ボードゲーム] すしゴー!(SUSHI GO!)紹介スシゴーはドラフトでニギリや刺身、海苔巻きといった料理を獲得していく2~5人用のゲームです。カードごとに得点方法が異なるため、相手の状況...

クライミング(Ladder Climbing)

カードゲームのゾフィンズー

1枚、または複数枚のカードを順番に出していきます。次のプレイヤーは、前の人よりも強いカードを出す必要があります。大富豪のようなゲームと考えるとイメージしやすいです。

キメラ

1対2で戦う3人用のカードゲームです。

ビッドで勝ったプレイヤーがキメラ、残り2人はキメラハンターとして、キメラが目標達成するのを妨害します。カードの出し方の組み合わせが多く、14種類もあるため、リファレンス必須です。

キメラハンターは協力して戦うのですが、獲得したカードによって得点がもらえるため、味方同士でもちょっとした駆け引きもあります。

[ボードゲーム] 3人専用カードゲーム「キメラ」を初プレイした感想今日は最初から最後まで3人の予定だったので、3人専用ゲームであるキメラを遊んでみました。 他は最近話題のグラスロード、カヴェルナをプレ...

ハギス

2~3人用のカードゲームです。

5スートに2~10までの数字、さらにジャック、クイーン、キングがあります。ジャックらはスートに属さず、独立しており、なおかつ全プレイヤーが必ず持っています。

カードの出し方は、同じ数字を同時に出すセット、同スートの連続した3枚以上の数字を出すシーケンス、特別な組み合わせのボムの3種類です。

セットならばセット、シーケンスならばシーケンスと同じ組み合わせで、より強いカードを出す必要があるのですが、ボムはそれを無視して出すことができます。

[ボードゲーム] Haggis(ハギス) 紹介ハギスは2人、または3人で遊ぶことができるカードゲームです。 大富豪のように手札をすべて出し切ることを目的とするゴーアウト系のゲームで...

ゾフィンズー

相手よりも強いカードを出すルールなのですが、数字が一切書かれていないめずらしいゲームです。カードには動物が描かれており、その動物に勝てるのが何かもイラストで描かれています。

動物は陸の動物と海の動物に分かれているため、たとえ最強のカードを持っていても、陸と海が違っていると出すことができません。また、陸最強のゾウが最弱のネズミに負けるというルールもあり、展開によってはどんなカードでも勝ち目があります。

かなり独特なルールですが、分かってくるとずっと遊んでいたくなるタイプのゲームです。

zoff im zoo
[ボードゲーム] ゾフィンズー 紹介ゾフィンズーは手札をなくすことを目指す大富豪系のゲームです。こういったカードゲームではめずらしく、数字が一切書いてありません。強弱は動物...

交渉(Negotiation)

ボードゲームのチャイナタウン

他のプレイヤーとの話し合いによって物事を決めます。

チャイナタウン

6つの区画に分かれたエリアに、レストランや飲茶、ランドリーといったさまざまなお店を建てていきます。

建物を建てるには、その場所が書かれた建物カードと実際に建てる店舗タイルが必要です。お店の種類によって最大規模が異なり、大きな店舗ほど収入も多くなります。

ゲームのメインは交渉フェイズで、説明書には「このフェイズは、好きにやってください」と書かれているほど自由度が高いです。手番などもなく、好きなタイミングで好きな人と交渉を行うことができます。

[ボードゲーム] チャイナタウン 紹介チャイナタウンは交渉をメインとした3~5人用のボードゲームです。土地の権利やお店のタイル、お金などあらゆるものを交渉材料にして、より多く...

ボーナンザ

ウヴェ・ローゼンベルクのカードゲームです。

配られた手札の順番を変えてはならず、さらに必ず右端から順番にカードをプレイしていく必要があります。自分の畑にカードを植えていくのですが、2種類までしか植えることができません。

そのため、いらないカードがあったら他のプレイヤーと交換したり、タダであげたりします。相手の足下を見るというより、お互いにWin-Winを目指すゲームなので、あまりギスギスしたくない人にもオススメです。

[ボードゲーム] ボーナンザ 紹介ボーナンザは豆まきをテーマにした3~5人用のカードゲームです。ゲーム中は手札の順番を変えてはいけないという、めずらしいルールがあります。...

コズミックエンカウンター

50種類いる宇宙種族のうち1種族を担当して、自分のコロニーを各惑星に建てていきます。その際、他の種族との戦闘になります。

戦闘になった場合、他のプレイヤーに対して援軍を募ることができます。まず、攻めが我が援軍を募り、次に防御側も援軍を募ります。それぞれ陣営が決まったならば、お互いにカードを出していき、合計値が高い方の勝ちです。もちろん、種族ごとに全員異なる能力を持っているため、一筋縄ではいきません。

また、戦闘の際にお互いが交渉カードを出した場合、1分間の交渉となり、話し合いを行います。話し合いが決裂するとお互いに宇宙船を失うため、上手いこと、落としどころを見つけなければなりません。

[ボードゲーム] コズミック・エンカウンター 紹介コズミック・エンカウンターは、各プレイヤーが宇宙の1種族を担当し、他の惑星に攻め込んで、自分のコロニーを設立していくゲームです。 多種...
ABOUT ME
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。