ボードゲーム

[特集] 協力型トリックテイキングゲーム

協力型トリックテイキング

トリックテイキング(トリテ)は、各自がカードを出していき勝敗を決めるカードゲームです。個人で勝負するのが基本ですが、中にはチーム戦や協力型のトリックテイキングもあります。

今回はその中から協力型トリックテイキングゲームをまとめました。

ザ・クルー

トリテのザ・クルー

2~5人用のオリジナルカードを使ったトリックテイキングゲームです。

50の課題があり、協力して達成を目指します。基本的には「誰が」「どのカードを」獲得するかが課題となっています。

トリックが始まる前に無線チップを使うことで、他のプレイヤーにヒントを出すことができます。

オーソドックスな切り札あり、マストフォローのため、トリックテイキングの基礎を学ぶのにもちょうどいいです。ただし、経験の差があると上手く意思疎通できない可能性があるため注意が必要です。

エッセンシュピール2019で話題となり、2020年ドイツ年間ボードゲーム大賞のエキスパートゲーム大賞を受賞しました。

今後はこのゲームからトリックテイキングを知る人も増えてきそうです。

die crew
[ボードゲーム] ザ・クルー(Die Crew) 紹介ザ・クルー(The Crew / Die Crew)は2~5人用の協力型トリックテイキングです。会話禁止の中、協力して50の課題に臨みま...

森の中のキツネ デュエット

森の中のキツネデュエット

オリジナルカードを使った2人用のゲームです。

トリックの勝敗により、ボード上のマーカーを移動させていきます。それを繰り返し、ボード上の宝石トークンをすべて獲得できるとゲームクリアです。

切り札あり、マストフォローのトリックテイキングですが、テキスト効果があるのが特徴です。5種類あるテキスト効果を上手く活用することで、3つの難易度のクリアを目指します。

The Fox in the Forest(森の中のキツネ)と、かなり似ていますが、作者は別なデザイナーです。

the fox in the forest duet
[ボードゲーム] 森の中のキツネ デュエット 紹介森の中のキツネ デュエット(The Fox in the Forest Duet)は2人用の協力型トリックテイキングゲームです。トリック...

オツカイフクロウの苦労話(Trick’n TROUBLE)

トリックテイキングのカード

3人用の協力型トリックテイキングゲームです。

もともとは同人ゲームとして登場しましたが、Frosted GamesによりTrick ‘n Troubleとしてリメイクされました。

[ボードゲーム] Trick'n TROUBLE 紹介Trick'n TROUBLEは3人専用の協力型トリックテイキングゲームです。プレイヤーは協力してDoc Crazyの野望を阻止すること...

トリックに出された数値の合計が任務カードを上回ることを目指します。9ラウンドを行い、獲得した任務カードの得点を合計して、その得点により評価が与えられます。

切り札なし、マストフォローのトリックテイキングです。基本は3スートなのですが、複数のスートを兼ねているカードがあるのが特徴です。

[ボードゲーム] オツカイフクロウの苦労話 紹介オツカイフクロウの苦労話は3人用の協力タイプのトリックテイキングゲームです。トリックで出されたカードが満たしている得点カードを獲得してい...

トランプクルー

トランプを使った協力型のトリックテイキングゲームです。人数の幅はかなり広いですが、3~5人くらいで遊ぶのがよさそうです。

最初は1枚ずつカードを配り、以降は1枚ずつ手札が増えていきます。残ったカードを1枚めくり、それが切り札スートとなります。

全員にカードを配った後、ディーラーは自分の手札を見て「強・中・弱」のうち、いずれかを発表します。それから、時計回りに、このラウンドで何トリック取るかを宣言していきます。

全員が宣言通りのトリックを取ることができれば成功です。成功すればディーラーを交代して次のステージに進み、失敗すればディーラーを交代して同じステージに挑みます。

カードを配りきらないため、ザ・クルーに比べると気軽に遊ぶことができます。トランプ1組で遊べるため、協力型トリックテイキングを試してみたい人にオススメです。

トランプクルー
[トランプ] 協力型トリックテイキング:トランプクルートランプクルーはトランプを使った協力型のトリックテイキングゲームです。全員が協力してビッド通りのトリックを獲得することを目指します。 ...

ザ・トリテ

マストフォロー練習トランプを使った3~4人用の協力型トリックテイキングです。マストフォロー練習トランプはスートごとに背面のデザインが違うため、誰がどのスートを持っているか分かります。

切り札あり、マストフォローのトリックテイキングを12トリック行います。

その結果、

  • 獲得トリック数が8・4・0または6・4・2・0になる。
  • 最後に残った1枚のスートが全員異なる。

とゲームに勝利します。

さらに手札に残ったカードの数字に応じて勝利スコアを算出することもできます。

基本は3~4人用ですが、2人用・1人用の特別ルールも用意されています。

The Torite
[トランプ] 協力型トリックテイキング:ザ・トリテザ・トリテはマストフォロー練習トランプを使用した3~4人用の協力型トリックテイキングゲームです。各自が規定数のトリックを獲得し、なおかつ...

カムレッド

トランプを使った3~5人用の協力型トリックテイキングです。3人の場合はトランプ1組を使いますが、4・5人の場合は2組使用します。

手札を確認したら自分が何トリック取るかを考えます。場にA~4までのカードが並んでおり、その中からカードを取ることがビッドになります。たとえば、クラブの2を取ったら「クラブでリードされたトリックを2回取る」というビッドになります。

これを最大3周繰り返します。全員のビッドの合計が12になるとビッド終了です。3周しても決まらなかった、または12を越えてしまうと、この時点で失敗です。

ビッドが終わったら、切り札なし、マストフォローのトリックテイキングを行います。全員がビッド通りのトリックを獲得できればゲームクリアです。

 カムレッド | 練馬おやこボードゲームの会

2人用トリックテイキング
2人でトリックテイキングゲームを遊ぼうこれまで3人、5人で遊ぶトリックテイキングのオススメを紹介してきましたが、今回は2人用をピックアップしてみました。2人用はなかなかバラエ...
ABOUT ME
ゴクラクテン
ゴクラクテン
宮城県石巻市在住。 ボードゲームが好きで平日夜や週末に遊んでいます。 たまにオープン会に行ったり、ボードゲームカフェで遊んだりもしています。